造形デザイン学科イメージ写真

造形デザイン学科について

アイデアを具現化し、時代の感性と知性に訴えるクリエイターをめざす。

造形デザイン学科は、情報化、国際化など刻々と変化を続ける社会にあって、文化や社会動向を把握し、時代に適切に対応する視点をもち、社会とデザインする物の関係性を設計できる造形デザイナーの育成を目指しています。
このため、デザインマネジメント力の涵養を通じ、生活価値および文化価値を創造する「ビジュアルデザイン領域」と「造形デザイン領域」の2つを置いています。

卒業後の進路

  • 大学院進学
  • グラフィックデザイナー
  • アートディレクター
  • 映像ディレクター
  • プランナー
  • ゲームデザイナー
  • CGデザイナー
  • WEBデザイナー
  • 映像クリエイター
    (アニメ、写真、CG、動画)
  • セラミックデザイナー
  • テキスタイルデザイナー
  • 玩具・文具デザイナー
  • アーティスト(自営)
  • イベントプロデューサー
  • NPOなど社会貢献活動メンバー など